デリケートゾーン専用の石鹸がある?その特徴は?

30

肌を優しくケアしてくれる石鹸

デリケートゾーンの悩みを抱えている女性は結構多いです。そのような人のために、様々なケアグッズが販売されています。その中の一つに、デリケートゾーン専用石鹸があります。デリケートゾーン専用石鹸といわゆる市販されている石鹸を比較すると、異なる点がいくつかあります。まずデリケートゾーン専用石鹸は弱酸性の商品が多い点に注目しましょう。一般の市販されている石鹸はアルカリ性のものが多いです。石鹸で髪の毛を洗ったことのある人は、そのあと髪の毛の軋んだ経験があるはずです。これは石鹸がアルカリ性で本来弱酸性の髪の毛が一時的にアルカリ性に変化したことが関係しています。デリケートゾーンですが、尿やおりものなどアルカリ性の物質に振れやすい環境にあります。もしこの環境の中で市販のアルカリ性の石鹸を使ってしまうと、常在菌という私たちの肌にとって必要な細菌も落としてしまう恐れがあります。その結果肌に余計な負担をかける形になってしまって、それが黒ずみを引き起こす可能性があります。デリケートゾーン専用石鹸のような弱酸性の石鹸は、私たちの肌と性質が近いので、肌に余計な負担をかけることなく洗浄できるわけです。

黒ずみ解消効果が期待できる

デリケートゾーン専用石鹸を見てみると、ジャムウやカンソウエキス、カミツレエキスの配合されている商品をしばしば見かけます。このいずれも共通しているのは、デリケートゾーンの黒ずみに対して効果の期待できる点です。もしデリケートゾーンの黒ずみ対策として石鹸を探しているのであれば、上で紹介した3つの成分が配合されているかどうかをチェックしてみると良いでしょう。デリケートゾーン専用石鹸は医薬品ではありません。ですからデリケートゾーン専用石鹸を使って1回や2回デリケートゾーンを洗っただけでは、なかなか効果は実感できないかもしれません。しかし継続して使用し続けることによって、黒ずみが徐々に薄くなるとか、それまで濃くなる一方だった黒ずみの悪化を抑制することも可能になります。

デリケートゾーンの臭いやかゆみにも期待が持てる

デリケートゾーン専用石鹸を見てみると、黒ずみだけでなく臭いやかゆみといったそのほかの悩みを解消する効果の期待できる成分も配合されている商品が多いです。たとえばミョウバンやアロエエキスのような成分の配合されているデリケートゾーン専用石鹸は、デリケートゾーン特有の臭いやかゆみを抑制する効果が期待できます。先ほど黒ずみの部分で紹介したジャムウについても、臭いやかゆみを軽減する効果があると言われています。市販されている石鹸の中には、強い香りを持っている商品も見受けられます。しかしこれは一時的に強烈なデリケートゾーンの臭いをごまかすことはできても、臭いの根本的な要因は解決できていないのであまり意味がないです。しかしデリケートゾーン専用石鹸の先にあげた成分には、臭いやかゆみの原因となっている細菌をしっかり殺菌する効果があります。特に生理中はデリケートゾーンの臭いが結構きつくなるので気が気でないという人もいるでしょう。このような生理中の気になる臭いを抑制する効果が、デリケートゾーン専用石鹸には期待できます。しかしデリケートゾーン専用石鹸の中には先に紹介した市販の石鹸のように強力な臭いでただごまかしているだけの商品もありますので、成分についてはしっかりチェックの上で購入した方が良いでしょう。

デリケートゾーンの黒ずみ対策できる石鹸とは

29

LC`s ジャムウ ハーバルソープ

デリケートゾーンと言われるだけあって、他の部位と比較すると非常に敏感な肌を持っています。このデリケートゾーンの黒ずみ対策をするにあたって、肌に優しい石鹸を使って洗浄することも大変重要なポイントになります。デリケートゾーン用の石鹸も通販サイトを中心にいろいろと販売されていますが、その中でも口コミサイトなどで高い人気のある商品として、LC`s ジャムウ ハーバルソープがあります。デリケートゾーンに特化した石鹸となっていて、黒ずみだけでなく臭い対策にも高い効果の期待できる石鹸と評価もまずまずです。洗浄成分はパームオイルやヤシ油をはじめとして、天然由来の成分しか使われていないのが特色です。ちなみに黒ずみ解消効果の期待できる成分として、LC`s ジャムウ ハーバルソープにはカミツレオイルやアロエベラ、オタネニンジンエキスなどが配合されています。いずれも天然由来の成分になります。石鹸の臭いがどうも苦手という人はいませんか?そのような人にもおすすめで、LC`s ジャムウ ハーバルソープは基本的に無香料なので石鹸の臭いが洗った後に気になることもまずないでしょう。

東京ラブソープ シークレットレディ ジャムウソープ

東京ラブソープ シークレットレディ ジャムウソープもデリケートゾーン用の石鹸として、口コミサイトなどで高く評価されている石鹸の中の一つです。商品名に記載されているように、ジャムウという成分が配合されています。このジャムウですが、黒ずみに対して効果の期待できる成分で、デリケートゾーンの衛生環境を整備して黒ずみやにおいの抑制に効果を発揮してくれます。その他にもアンダーヘアの成長を抑制する効果の期待できる成分も配合されています。デリケートゾーンの黒ずみに悩んでいる人の中には、ムダ毛にも悩まされている方もいるでしょう。その場合、東京ラブソープ シークレットレディ ジャムウソープを使ってデリケートゾーンのケアをすれば、一挙両得になる可能性もあるわけです。ダマスクローズの香りのする石鹸で、洗っているときにさわやかな香りのするのも毎日のデリケートゾーンケアを楽しいものとしてくれるはずです。

ジャムウクリアナノソープ

ジャムウクリアナノソープもデリケートゾーン用の石鹸として口コミサイトでしばしば高く評価されている石鹸の一つです。ジャムウクリアナノソープが口コミサイトで人気の理由として、この石鹸一つに実に12種類もの天然由来の成分が配合されているところです。カミツレ花エキスやマグワ根皮エキスは黒ずみ解消に効果が期待できます。その他にもミョウバンや茶葉エキスには臭いの改善、そのほかにも保湿効果の期待できるような成分も配合されています。普通に洗っても効果は期待できますが、パックをするような使い方も口コミサイトではしばしば紹介されています。ジャムウクリアナノソープを泡立てて、デリケートゾーンの黒ずみの気になるところに塗ります。そしてそのままの状態で3分程度放置します。その後お湯などを使ってきれいにすすぐのがパック方法なのですが、こうすることでデリケートゾーンの黒ずみやくすみをよりしっかりと解消してくれる可能性も高まります。保湿効果にとって潤いのある肌質に変化させることも可能で、黒ずみを解消するだけでなく、再発予防の効果も期待できるのがジャムウクリアナノソープの魅力です。

デリケートゾーンの黒ずみ解消の期待できる口コミで人気の商品

28

ターンオーバーを正常に戻すこと

デリケートゾーンが黒ずんでいると、どうしても見栄えが悪くなるので悩んでしまう人も多くなります。口コミサイトの情報などを見てみると、デリケートゾーンの黒ずみを解消する方法についていろいろと紹介されています。その中でも黒ずみを解消する基本として、肌のターンオーバーを正常化するというものがあります。黒ずみはメラニン色素が過剰に分泌されたことが結果で、肌のターンオーバーを促すことでその黒ずんでいる肌を排出することが解消するためにかかせません。肌のターンオーバーを活発にするためには、まず摩擦をできるだけ起こさないようにして、乾燥肌にしないことがポイントになります。乾燥肌になってしまうと角質だけがぶ厚くなってしまう角質肥厚という現象が起こりやすくなって、スムーズなターンオーバーを阻害する恐れがあるからです。そのためには、下着を小さなものからボクサータイプのものに変えるのがおすすめだと口コミでしばしば紹介されています。その他には肌に余計な刺激を与えないために、洗うときにはごしごしこすらないように心がけることです。また乾燥した状態にさせないためにも、顔だけでなくデリケートゾーンの保湿もしっかり行うことが求められます。

デリケートゾーンの使用できるかどうかをチェックする

インターネットなどで情報収集してみると、デリケートゾーンの黒ずみに効果のあるグッズはいろいろと出てきます。その中でも口コミでまずまずの評価を得ているような商品を対象に探してみることです。どのグッズについても個人差があるので、すべてで「デリケートゾーンの黒ずみが解消できた」という商品はありません。もしあったとしたら逆に眉唾物です。しかし全般的に好意的な口コミの見られる黒ずみ解消グッズであれば、一度使ってみる価値はあるでしょう。そしてデリケートゾーンはその名の示すように、他の部位の肌と比較するとデリケートなところがあります。そこでデリケートゾーンでも使用できる黒ずみ解消グッズかどうかも事前にチェックしておくと良いでしょう。また黒ずみ解消グッズは医薬品ではないので、ちょっと使用しただけで劇的に効果が現れるといったことはまずありません。長期的に使用することで徐々に効果を実感できる商品が多いです。そこで自分が無理なく出せる価格帯で、長期的に続けられそうかどうかもチェックしておいた方が良いでしょう。

イビサクリームが人気の理由って?

いろいろとある黒ずみ解消グッズの中でも、口コミでおおむね評判なのはイビサクリームという美白クリームです。イビサクリームですが、他の商品と比較すると若干安いところが魅力の一つです。定期コースで注文をすれば、5000円前後の価格で購入することができます。1日当たりで計算すれば200円もかからないことになりますので、これなら何とかやりくりできるという人も多いはずです。またイビサクリームは赤ちゃんでも問題なく使用できるような、安全性の高い成分しか配合されていないところも商品の魅力の一つといえます。デリケートゾーンでも安心して使用できますし、敏感肌などの肌質がもともと強くない人でも肌トラブルを起こすことなく継続して使用できる点も、口コミサイトではしばしば好感されています。

美白クリームでデリケートゾーンの黒ずみ対策!口コミおすすめ!

27

イビサクリーム

自宅で手軽にできるデリケートゾーンの黒ずみ対策として、美白クリームを塗る方法がしばしばネット上でも紹介されています。美白クリームはいろいろなメーカーから販売されていますが、その中でも口コミサイトやランキングサイトで人気上位にしばしば登場してくる美白クリームにイビサクリームがあります。イビサクリームにはトラネキサム酸と呼ばれる美白成分とグリチルリチン酸2Kという肌のコンディションを整える成分が配合されていて、その相乗効果でデリケートゾーンの黒ずみ解消に期待が持てます。その他にも4種類の植物成分と8種類の保湿成分によって、美白や肌の抗炎症作用を引き出してくれます。デリケートゾーンの他にも乳首やわきの下、膝、バストアンダーなどの他の部位の黒ずみにも効果が期待できます。使用者の96%が何らかの効果を実感しているほど、効果の高いクリームです。また赤ちゃんでも使用できるような肌質の弱い人でも安心して使用できる美白クリームというところも、口コミでは高く評価されています。

ヴィエルホワイト

ヴィエルホワイトもデリケートゾーンの黒ずみ対策の口コミサイトでしばしば紹介される美白クリームです。先ほどのイビサクリーム同様、ヴィエルホワイトにも美白成分としてトラネキサム酸と肌のコンディションを整えるグリチルリチン酸2Kが主成分として配合されています。その他にもカンゾウ葉エキスが配合されていて、美白効果を引き出してくれます。このカンゾウ葉エキスですが、リポソーム化と言って低分子化されているのがヴィエルホワイトの特徴です。粒子を小さくすることで、より肌の奥深くにまで浸透する力を有しています。しかも保湿効果のあるヒアルロン酸が3種類も配合されていて、多角的に肌の保湿ケアを行ってくれます。他の美白クリームと比較すると、やや料金が高いという印象があって、そのことも口コミサイトでしばしば指摘されています。しかしワンランク上のデリケートゾーンの黒ずみケアができるとして、口コミではおおむね高く評価されている美白クリームといえます。

ホワイトラグジュアリープレミアム

デリケートゾーンの黒ずみケアの化粧品として、ホワイトラグジュアリープレミアムもしばしば口コミサイトで取り上げられる美白クリームの一つです。先ほど紹介した2つの美白クリームのようにトラネキサム酸は配合されていません。その代わりと言ってはなんですが、ビタミンCが配合されています。ビタミンCには美白効果が期待できるというのは、けっこう一般でも広く知られた話ではないでしょうか?しかもホワイトラグジュアリープレミアムには3種類のビタミンC成分が配合されていて、多方面から肌のケアを行ってくれます。デリケートゾーンの黒ずみ以外にも、肌のアンチエイジングとか、肌の再生能力を高め色素沈着しているメラニン色素の排出にも一役買っています。イビサクリームと比較すると、価格がやや高めなのが玉に瑕といったところですが、ホワイトラグジュアリープレミアムもデリケートゾーンの黒ずみ対策として、使ってみる価値の十分ある美白クリームと言えるでしょう。口コミサイトで高く評価されているこの3つの美白クリームの中から候補を絞り込んでみると良いかもしれません。

口コミで人気!デリケートゾーンの黒ずみ対策3選

26

ハーバルラビット

デリケートゾーンの黒ずみ対策に効果の期待できるアイテムはいろいろと販売されています。いろいろなアイテムが出ているので、初めて購入するときにはどれがいいのか迷うという人もいるでしょう。その場合口コミサイトの情報をチェックするのがおすすめです。口コミサイトで高く評価されているデリケートゾーンの黒ずみ対策アイテムとして、ハーバルラビットがあります。デリケートゾーンの黒ずみですが、乾燥した状態が原因となっているケースもまま見られます。ハーバルラビットには保湿効果の期待出来る最高級の成分が4種類配合されています。脱毛の施術をエステサロンで受けて、デリケートゾーンの黒ずみが気になるようになった人にはオススメです。ハーバルラビットは赤ちゃんでも安心して使用できるような安全性の高い成分しか配合されていません。ですから敏感肌をはじめとして、もともと肌質のあまり強くない人でも安心して使用できるのも口コミで高く評価されている理由の一つです。デリケートゾーンにできてしまったニキビ対策にも効果があると言われていて、ハーバルラビット一つアレバ何役もこなしてくれるユーティリティプレイヤーと言えるでしょう。

ホスピピュア

ホスピピュアもデリケートゾーンの黒ずみ対策で高く評価されているアイテムの一つです。湘南美容外科という美容外科クリニックの中でも最大手の医療機関が開発した商品で、信用性も高いのは魅力といえます。実に350万人の女性の相談の中でヒントを得て開発したアイテムと言われています。デリケートゾーンの黒ずみケアのできるクリームは、いろいろなメーカーから販売されています。しかしクリームの場合どうしてもベタベタした感じになりがちです。このべたつきが深いという意見は口コミサイトでもしばしば見られます。ホスピピュアはこのべたつきのないところが、ユーザーの間でも好感されています。さらさらとした感触なので、肌のべたつきを一切気にすることもなくなります。黒ずみケアで医療関係者もその効果を認めていますし、モンドセレクションの金賞を受賞したことのある、実績ある黒ずみ対策化粧品の一つです。

ホワイトラグジュアリー

黒ずみケアのアイテムとして、ホワイトラグジュアリーもモンドセレクションの金賞を獲得したことがありますし、コスメ総選挙の美白部門を受賞したことのある実績は注目に値するでしょう。ホワイトラグジュアリーでは300名のモニターを対象にして、使ってみた実感についてアンケートを実施したことがありました。その結果実に94.8%の人が美白を実感できたと答えているのです。ここまでの高い確率でデリケートゾーンの黒ずみに効果が期待できると言われれば、使ってみたいと思う人も多いでしょう。口コミサイトを見てみると、早い人は使ってみて1週間も経過したところで効果を実感することができたと意見している人もいます。また年齢を重ねてデリケートゾーンの黒ずみは仕方のないものとあきらめていた人でも、またビキニをつけることができたといった口コミも見受けられます。デリケートゾーンの黒ずみの気になる人は、ホワイトラグジュアリーを一度使ってみる価値は十分ありそうです。

デリケートゾーンの黒ずみが…なぜ起きるの?

25

刺激が原因の黒ずみ

デリケートゾーンが黒ずんでいて悩んでいるという人もいるでしょう。デリケートゾーンが黒ずむ原因ですが、一言でいうとメラニン色素によるものです。日焼けをはじめとして本来メラニン色素は肌を守るために分泌されるものですが、刺激を日常的に受けたところには過剰にメラニン色素が分泌されてしまいます。その結果メラニン色素が色素沈着を起こして、デリケートゾーンの黒ずみを引き起こします。では具体的にどのような刺激を受けるかですが、日常生活の中でいくつかの要因が考えられます。まずはムダ毛処理をするにあたって、カミソリを使っていないでしょうか?デリケートゾーンのアンダーヘアの処理をする時に日常的にカミソリを使っていると、メラニンの過剰分泌を引き起こしやすくなります。また下着をはじめとした衣服と肌のこすれによる刺激で、メラニン色素の過剰分泌を招く可能性があります。サイズの合っていない下着を身に着けている人は、注意した方が良いです。女性の場合避けて通れない問題として、生理があります。生理中には経血やおりもののせいで、デリケートゾーンはどうしても汚れやすくなります。もし不衛生な状態を長らく放置していると、色素沈着を起こしやすくなります。特におりものの管理は大事で、肌に対する刺激が強いと言われているので注意する必要があります。女性の場合、きれいにしようという意識が高い人も多いです。それはそれでいいのですが、デリケートゾーンを洗いすぎてしまうとかえってそれが刺激になって、黒ずみの原因となっている可能性もあります。デリケートゾーンを洗うときにタオルなどを使ってゴシゴシ洗う癖のある人は特に注意する必要があります。

ホルモンバランスが影響した黒ずみ

上で紹介したようにデリケートゾーンに強い刺激を与える頻度が高ければ高いほど、黒ずみなどの色素沈着を招く可能性があります。その他にも要因があって、ホルモンバランスの崩れによってデリケートゾーンの黒ずみを引き起こすことがあります。たとえば妊娠や出産を機にデリケートゾーンの黒ずみが目立つようになるという女性は多いです。妊娠や出産をする時には、ホルモンバランスが通常とは大きく違ってきます。プロゲステロンとエストロゲンという女性ホルモンがあるのですが、妊娠中は特に活発に分泌される傾向があります。実はこれらの女性ホルモンはメラノサイトというメラニン色素を分泌する組織を刺激します。特にデリケートゾーンの肌は出産するときには、大きな負担がかかります。そこで肌を守るためにメラニン色素が大量に分泌され、それが結果的には黒ずみを引き起こす可能性があるわけです。しかしこれはあくまでも一時的な症状で出産してしばらく時間が経過すれば、ホルモンバランスも元通りになります。デリケートゾーンの黒ずみも徐々に解消されていくでしょう。妊娠中に女性の乳輪が黒っぽくなりますがこれも同じ原理で、出産してしばらく経過すると元通りの色になるのと原理は一緒です。また老化によって、デリケートゾーンに黒ずみが起きてしまうこともままあります。肌が老化するとターンオーバーのペースもダウンしてしまうことがままあります。すると新しい肌が古い肌と入れ替わる力がダウンしてしまうために、メラニン色素がなかなか薄くならずに色素沈着を引き起こし、最終的には黒ずみになってしまいます。特に女性の肌は20歳をピークとして徐々に衰えていくものです。アラサーと言われる世代になると、肌の不調を実感する女性は多くなりますので、特に注意が必要です。

黒ずみの世間一般のイメージはどうなの?

デリケートゾーンの黒ずみで悩んでいる女性もいるでしょう。その中には「こんなに黒ずんでいると彼氏ができないのでは?」と不安に感じている人も多いはずです。実際男性にデリケートゾーンの黒ずみのことを聞いてみると、ネガティブなイメージを抱く人が多いようです。「遊び人のような印象がある」とか「おばさんというイメージ」「不健康なのでは?」といった意見がしばしばネット上でも紹介されています。またルックスやスタイルがストライクでも、デリケートゾーンに黒ずみがあるだけで性的な対象から外れてしまうと回答する男性も結構多いです。細かな印象は人それぞれですが、いずれにせよ異性としては意識できなくなる男性がほとんどであることは否めません。もしデリケートゾーンの黒ずみで悩んでいる女性がいれば、早めに対策をして、きれいな美白の肌を手に入れるように努めましょう。